出会いの場としてのアウトドア

出会いの場としてアウトドアしよう!

月別: 2017年1月

ステキな出会いをぜひ

結婚は、個人の自由と言えば、それまでですが、ふとしたときに全て自分一人で行動していることに気付いたことはありませんか。

例えば、カフェでたまたま窓際に案内されたとします。オーダーしたコーヒーを待ちながら、スマホから目を離したとき、窓越しに見える歩道をカップルが楽しそうに歩いてくるのが見えたとき、そういえば、このところプライベートで異性と話してないなとか。
休日のスーパーで、一週間分の夕飯の買い出しに出かけたとき、ご夫婦で仲良さそうに食材選びをしている様子や、女性がレジで支払いをしているときに、さっと会計済のかごを持ち、袋に詰めだした男性の姿を見た時など、いかがでしょうか。

もちろん、一人でも大して困らないし、結局は一人でしかできないことも多く、何の問題もないかもしれません。この、ふとしたときに感じる感情にふたをしてしまえば、むしろ自由で快適なのでしょう。

今現在は、一人でも全然大丈夫でしょうが、ここで少しだけ先の自分を想像してみませんか。さきほどのふとした感情をまた思いだしたら、どこか心の奥底でパートナーを求めているのかもしれません。さあ、あなたもぜひアウトドア婚活でステキな出会いを探してみませんか。

一緒にアウトドア体験

さて、最近では、この「お見合い」にもう少しエッセンスをプラスして、当人たちの趣味や嗜好にスポットを当て、いろいろな婚活が企画されるようになりました。アウトドア婚活もその一つですが、今までは、お見合いというと、若干消極的なイメージがありますが、逆にこのアウトドアという言葉を付けたことで、一気に積極的なイメージに変わったような気がします。

具体的には、春はお花見、夏は海辺や川でバーベキュー、秋は紅葉狩り、冬はスキーなど、趣味の集いといったところでしょうか。部屋の中での一対一の形式的なお見合いよりも、アウトドアで楽しみながらの婚活です。自然の中や、同じ趣味の空間の中で一緒に行動するわけですが、目的を持ったサークル活動みたいなものと言ったほうがわかりやすいかもしれません。

そこで、書類上のデータだけでなく、実際にお互いの自然な表情や行動を見ることができるのが、この婚活の最大のメリットではないでしょうか。最初の出会いから、二人で楽しめるものがあるというだけで、親密度は高くなりますし、話題を広げていくのも苦にならないでしょう。さらに、一緒に体験することによって、恋愛とまではいかなくても、今までの「お見合い」よりはかなり距離と時間が短く感じられるはずです。

TOPIC-異業種交流会パーティーで婚活はイベンツ|東京,名古屋,大阪
・・・アウトドア体験を通じて出会いを提供している企業のサイトです。